忍者ブログ
毎日のくだらないことや、食べ物のこととかなどなど、暇なときにのんびりと書いていきたいとおもいます。
40 39 38 37 36 35 34 33 32 31 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日は、横浜にちらっとお出かけ。


雨で、特に予定もなかったので、とりあえずおなかすいたので。。。。

ラーメン博物館にて。。。

らーみん
SA3A0035.JPG携帯なので、かなり写り悪いです。

スミマセン。

一番すいていた、旭川ラーメンの『蜂屋』とゆう名前のお店の

みそらーめん。

こげた?感じのラードの味わいが今まで食べたことが無いかんじでした。

最初、保土ヶ谷の『寿々喜家』に行こうと思っていたのですが、混んでいて車が置けなかったので、ラー博に・・・・

でもどっちにしても待ったので同じじゃないのかな?と思ったのは私だけでしょうか?

そんな感じでお昼を満たし、ソノ後は、来年引っ越すところのアパート周辺をちょっと見て、
みなとみらいへ移動。

アンパンマンこどもミュージアムへ。
目的はジャムおじさんのパン工場。
P1010570.JPGP1010571.JPGP1010569.JPGこんな感じで店内で焼いてるのも見れます。

写真はチーズを製作中のと食パンマンです。


P1010577.JPGキャラクターパンは全部で←これだけあります♪


ちなみに私たちが行ったときはバイキンマンは売り切れで、
アンパンマンも製作中で品切れでした。。。。
アンパンマン目的でいったのに。。。と思いつつ、
ちゃっかり食パンマン・ドキンちゃん・ジャムおじさんかいましたよ。


他にも、甥っ子へと思い、ちょっとしたものかいました。
アンパンマンこどもミュージアム自体1歳以上が1000円とチョット高いのですが、ソコに入場しなくても、アンパンマン関係のお買い物だけでも子供は楽しいかと思います。
うちらもミュージアムには入らず、買い物を楽しみました。
アカチャンとか、小さい子は本当喜ぶと思います。


んデモって、
中華街・元町へ移動♪
山下公園行ったけど。。。。あいにくの雨で。。。。
風がすごかったです!!!!!!

で、夕飯は中華街。
main_heichin.jpg聘珍樓へ。

ちょっとゴージャスにいただきました。

おごってもらったので。。。。あぁ幸せw

料理の写真は。。。。

さすがに静かなところでパシャパシャとる雰囲気でもなかったので、入口だけでご勘弁をw

お食事は言うまでもなくおいしかったです。

帰り横浜駅となりのダイアモンドの中に入ってる店舗
『シルスマリア』とゆうお店で生チョコ買ってもらいました。

ここは去年ドラマでやっていた『ハケンの品格』の中の第何話かのシーンで出てきていたお店で
ドラマの中では【シルスマリオ】ででていた。
本店が平塚にあり、そこでも少し撮影されていたのです。

私は篠原涼子大好きで、彼氏は大泉洋が大好きなんで、ハケンの品格大好きで、そんなミーハーでチョコ購入に至ったわけです。
P1010579.JPGP1010580.JPGお味は。。。。濃厚でしたw


よくチョコレートは食べないけど。。。

おいしかったです。


そんなんで食い倒れてしまいました
PR
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
 この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
横浜ダイヤモンド地下街の生チョコ発祥のお店「シルスマリア」
以前にも横浜ブログでご紹介した横浜ダイヤモンド地下街のシルスマリアですが、前回は生チョコ発祥のお店でありながら生チョコを買って帰らなかったので、今回は有名な生チョコを手に入れるべく再び行ってまいりました。 お店は横浜駅からヨドバシカメラへ向かう途中....
URL 2007年11月20日 火 00時41分
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[09/11 taka]
[02/28 ヒラサワ]
[12/03 ヒラサワ]
[10/20 ヒラサワ]
[08/27 ヒラサワ]
最新TB
(11/20)
プロフィール
HN:
サチ
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/05/13
職業:
事務員
趣味:
ふらふら
自己紹介:
めんどくさがりやでございます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
"サチ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]